アイランド四国

Island shikoku WEB Network

 

 

人生の楽園

中津川市 はやし農場の甘栗・あまろんの旨さの秘密は氷温熟成にあり!人生の楽園で紹介

栗
秋祭りなどで甘いかおりをただよわせている焼き栗。あの赤い袋に入ったやつ美味いですよね。
ただ思ったより中身が小さい気がしません?
hayasi2

それもそのはず、お祭りなどで売られているものは中国産のものなのです。
これは皮がむきやすい分、身が小ぶりなのだそうです。
今回の人生の楽園で紹介される方は「氷温熟成」で、甘い栗「甘栗・あまろん」(メロン並の糖度)
を販売する中津川市はやし農場の林雅広のお話です。

Sponsored Link



『はやし農場』を経営する林雅広さんの経歴

hayasi
・岐阜県中津川市で栗などを育てる農家の家に生まれ育った雅広さんは、大学を卒業後、小学校の教員(理科の先生)として働く
・29歳で4歳年下の啓子さんと結婚、2人の子供あり
・50歳の頃、高齢となった両親の畑仕事を手伝うようになり、農業の面白さに目覚める
・定年を控えた時、祖父が17年かけて作った「林甘栗」という品種の栗を偶然食べた時、みんなに喜んでもらえる本当に美味しい栗を作りたいと、農家になることを決意します。
・2011年、夫婦で『はやし農場』を始める

『はやし農場』の旨さの秘訣は「氷温熟成」

学校の理科の先生として働いていた経歴を持つ雅広さん研究に研究を重ねた結果を「氷温熟成」という方法を考案。

「氷温熟成」とは、収穫した栗をマイナス0.5度の氷温の冷蔵庫で約1か月間熟成させることにより糖度を3倍に高めることが可能とのこと

(栗は、通常糖度10度前後ですが、氷温熟成栗の糖度は30度前後 !なんとメロンの2倍の糖度になるとゆう!!)

林雅広さんの作った「氷温熟成」の甘い栗を食べてみたくなりますよね!

『はやし農場』の氷温熟成された甘栗あまろん 購入方法

林雅広さんの作った「氷温熟成」の甘栗の購入方法は、直売所で購入することが可能

『はやし農場』直売所で購入する方法

奥様が切り盛りする直売所の焼き栗は、大人気なので予約したほうが良いようです
販売時間は午前10時から午後5時半(昼食休憩の12時半~午後2時までは販売不可)
品揃え
・甘さ抜群のスイート中津川栗・あまろん
・明治栗農民の情熱 林甘栗、利平栗
・お土産用の極上・栗ご飯セット
・大人気の焼き栗(要予約)
・香り抜群 煎りたての落花生(12月~)
などあり

通販での購入

『はやし農場』の場所

岐阜県中津川市駒場1666-3226
「はやし農場」は、中津川市民病院から歩いて2分のところにあります。
連絡先: 090-8674-3308
はやし農場HP

岐阜県中津川市駒場1666-3226

[PR]

-人生の楽園

[PR]