アイランド四国

Island shikoku WEB Network

 

 

エンターテーメント クレイジージャーニー

地球上で最も過酷な不眠不休の戦いアドベンチャーレースとは?クレージージャーニー

地球上で最も過酷なレースと言われるレースとは?

生きて帰れる保証がない、究極のサバイバルレース!

世界各国から参戦したチームと不眠不休の戦い!

あまりの過酷さ、壮絶さに思わず松本も…!

このレース600kmの距離を4人1組で駆け抜けるレースなのだとか

事故…、体調不良…、喧嘩…、想定外のトラブルが連発!その戦いの勝者は・・・・

いったいどんな戦いなのでしょうね?

 

600kmと言うと

東京からだと、北なら青森あたり

南西だったら島根、広島、愛媛、高知あたりが

ちょうど600kmぐらいになるそうです。

 

海をカヌーでわたり、山を登り、自転車で走り抜け、

 

自転車を持って山を越えてますよ。

 

自転車はかついで山を登るものではありない映像ですね

 

レースは何と言うレース?

アドベンチャーレースと言うらしい

案内人のジャーニーは

田中正人さんと言われる方
田中正人さんチーム http://www.east-wind.jp/

レースの内容は

アドベンチャーレースとは・・・
山、川、海、洞窟、ジャングル、砂漠、氷河などあらゆる自然を舞台に、男女混成のチームが協力して、主催者より与えられたコースマップとコンパス(方位磁石)を頼りにトレッキング、マウンテンバイク、パドリング、ロープワークなどの多様なアクティビティーをこなしながら、ゴールを目指すアウトドアのレースです。

人間の体力、知力、精神力、適応力を駆使して自然と調和し、現代で失われつつある自然への畏敬の念を思い起こさせると共に、仲間との調和、自己を見つめ直す体験ができます。

世界で真の「アドベンチャーレース」と言われる競技の条件は、
1) 男女混成でチームが構成されます。
2) どの種目においてもナビゲーション能力が求められます。
3) タイムはスタートからゴールまでノンストップなので、もちろん夜間行動もあります。
4) レース日程は3日間以上です。

 

 

この大会、なんと大会現地で3時間前に地図が渡されるのだそうだ。

 

その地図をもとにコースとチェックポイントをを通過しながらゴールを目指すと言うものだ。

 

 

ワールドアドメンチャーレース2016の参加者は300人ほどで

 

トレッキング、カヤック、洞窟探索、自転車などの競技があり

男女混成が義務付けられているそうです。

 

まずはカヤックから

2艇で2人ずつ乗り出発する

カヤックを5時間漕ぐそうだ

 

そのあと、トレッキング 17k

 

その後、またカヤック(ここまで9時間)

 

夜気温が落ちると寒いようだ。

続いてバイク 夜の山道を95kmを走りぬく。

ただ、そこは山の中もありなのだ。

 

マチマチが転倒し、胸を強打

 

2日め(スタートから22時間経過)

寝ずに野山を駆け巡り

眠ることもなく、トレッキング開始するそうです。

 

 

 

レースは何と言うレース?賞金などは?

判りしだい追記します。

 

youtube動画

Sponsored Link



この記事もよく読まれています

[PR]

-エンターテーメント, クレイジージャーニー

[PR]