アイランド四国

Island shikoku WEB Network

 

 

エンターテーメント クレイジージャーニー

クレイジージャーニーでヨシダナギ撮影の民族が美しすぎる、まるで妖精みたい

2017/02/02

1月26日(木)24:10〜『 #ヨシダナギ が新たな民族撮影旅に出発』

  • ①今回ヨシダが会いに行った民族とは?そして、どんな写真が出来上がったのか?
  • ②独特な食べ物&文化が続々!
  • ③来週25日(水)DVD第4弾発売 #クレイジージャーニー

まずは、現地でお見上げなどを購入

案内人のおすすめで、ブアイとフルーツバットを試食。

ブアイ(パプアニューギニアのチューインガム)

味は苦いそうです。

それを噛んで食べる。で吐き出すみたいな・・・・・噛むと歯が赤くなるようです。

フルーツバットのお味は?

旅の途中でおすすめのフルーツバットを食する。

まずは、捕獲からなのですが、フルーツバットは巨大な洞窟に集団でいて

足もとは糞だらけ

捕獲・・・捕獲方法は石をパチンコで撃って捕獲する

調理方法・・・羽根、手を取って毛を焼く

       そのあと葉っぱで包んで蒸し焼きにして出来上がり

味・・・鶏肉の味で臭いそうだ。ワイルドに頭を食べていたが・・・

     

パプアニューギニア「カラム族」

民族衣装はお客様が来たときん歓迎のダンスの時に着る・・・いつもは普通にTシャツのようです。

Sponsored Link



美人フォトグラファー ヨシダナギ プロフェール


【名  前】吉田 凪 よしだ なぎ 
【生年月日】1986年生まれ、30歳)
【出 身 地】東京都
【職  業】フォトグラファー
【U R L】http://nagi-yoshida.com/

1995年 5歳 マザイ族に恋
1996年10歳 アフリカ人になれない・・・と知る
2000年14歳 両親が離婚→引きこもり→グラビアアイドルとしてデビュー
2005年19歳 メイクの専門学校→ヤマンバギャルに→絵の才能でイラストレーターに
2009年23歳 初のエチオピア旅行(ムルシ族など少数部族を訪問)
2012年26歳 カメルーン・コマ族の村へ→初めて同じ格好になる
2014年28歳裸の美人写真家として話題に
※16カ国、200以上のアフリカ少数部族を撮影

Sponsored Link



      

こちらの写真をみるとまるで妖精のような写真ですね。

出典 twitter.com/nagi_yoshida

Sponsored Link



クレイジージャーニー 2017年01月26日

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

クレイジージャーニーで罠猟にこだわるハンター片桐邦雄

クレイジージャーニー丸山ゴンザレスのニューヨークの地下住人

タイ北部の山村で昆虫食にドハマりする女性ジャーニー登場

ミイラ研究所の廃墟に!奇界遺産いるじゃん?クレイジージャーニー

この記事もよく読まれています

[PR]

-エンターテーメント, クレイジージャーニー

[PR]