アイランド四国

Island shikoku WEB Network

 

 

香川県

瀬戸内国際芸術祭のフェリー利用方法や料金は?

2016/11/05

瀬戸内国際芸術祭2016 秋会期

setouchi

まもなく2016年10月8日より第3回目の開催となる瀬戸内国際芸術祭2016秋会期が開催されます。
会場となるのは瀬戸内海に浮かぶ12の島と2つの港。
「あるものを活かし新しい価値を生み出す」という方針のもと、現代アートを通して、島の生活や文化、歴史など巡ると言うもの。
会場となる島へは、フェリーで30分~1時間程度で各島にアクセスできます。

期間は 2016年10月8日[土]~ 2016年11月6日[日] の 30日間

開催地
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 /
沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /
粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] / 高松港宇野港周辺

-ART SETOUCHI-
瀬戸内国際芸術祭の開催年以外の年も、会場となった島には継続公開作品が残っており、
「ART SETOUCHI」という名称で通年の芸術活動を行っています。
継続公開作品のうち野外作品はいつでも鑑賞できます。

瀬戸内国際芸術祭2016イベントスケジュール

回れるイベント会場の島は

1日に回れる島は2つ、多い人で3つぐらいです。厳選して見たいアートを2か所にすぼるほうがいいでしょう

注目ポイント

アートは国境を超える「アジア、世界との文化的交流」

瀬戸内の「食」を味わう「食プロジェクト」

豊かで特色ある瀬戸内の文化の発信

setouchi3


瀬戸内国際芸術祭 交通フェリーの利用方法や料金

setouchi2

本州側は神戸から

車有り
神戸三宮→(神戸ジャンボフェリー)→小豆島/坂手港→(高速船)→瀬戸内国際芸術祭会場
料金目安 運転主 車両フェリー代の往復券(11,980円)+高速船の往復券(4000円)

車なし
神戸三宮→(神戸ジャンボフェリー)→小豆島/坂手港→(高速船)→瀬戸内国際芸術祭会場
料金目安 【ジャンボフェリー+高速船】の往復券(大人7,800円 子供3,800円)

  

例)車+(父、母、小、小)であれば
父11980+4000+母7800+小3800+小3800=31


瀬戸内国際芸術祭会場 小豆島 坂手港(さかてこう)

【車】坂手港から各施設への時間・ルート
森國酒造(約10分)
草壁港(約15分)
池田港(約30分)
土庄港(約40分)
マルキン醤油(約6分)
映画村(約17分)
オリーブ公園(約20分)
ふるさと村(約25分)
寒霞渓山頂(約45分)
中山千枚田(約40分)

【路線バス】
小豆島オリーブバス(株)運行の路線バス
・坂手港~土庄方面への路線バスオリーブバスあり
(料金:150円~840円/所要時間は土庄港まで約40分)

【タクシー】
・かんかけタクシー(草壁)0120-180-700/0879-82-2288
(観光タクシーあり/料金目安 5時間コース:25,500円)

【レンタカー】
・ネットレンタカー・小豆島坂手港店
・小豆島レンタカー
・オリーブレンタカー

【レンタサイクル】
・坂手地区自治会(協力:宮山モータース 0879-82-0846)
(料金:1日コース1,050円/半日コース520円/延長料金は別途)
→詳しくはコチラ

瀬戸内国際芸術祭会場 小豆島 土庄東(とのしょうひがし)

瀬戸内国際芸術祭会場 豊島(てしま)

瀬戸内国際芸術祭会場 直島(なおしま)

地中美術館

直島 観光地図 直島観光のメインスポット、地中美術館のご紹介ページです。 日本を代表する建築家である安藤忠雄氏が設計した地中美術館は、建物自体がサイトスペシフィックな芸術作品です。 瀬戸内海国立公園の真ん中にある直島の自然と景観に配慮し、建物が半地下の構造となっており、 天井から降り注ぐ自然の光と窓のない空間の影が交錯し、訪れる観光客を魅了します。 館内には、クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が恒久展示されています。 現代アート観光の聖地として、毎年数多くの観光客が訪れる、世界的にも有名な観光地となっています。

家プロジェクト

島観光の人気スポット、家プロジェクトのご紹介ページです。
本村地区は、瀬戸内海の海上交通の要衝として古くから栄えてきた港町。直島町役場・郵便局・銀行など集まる島の中心地です。
家プロジェクトは、この本村地区に点在する古民家などを改修し、アート作品化したものです。 現在のところ、
①角屋
②南寺
③きんざ
④護王神社
⑤石橋
⑥碁会所
⑦はいしゃ、の7軒が公開されています。 現代アート観光の聖地、直島の中でも一二を争う人気観光スポットとなっています。

直島 カフェ・お食事

本村エリア

本村(ほんむら)は、私たちの「神戸~小豆島~直島・豊島ライン」が到着する港。
家プロジェクトの目の前で、素敵なカフェがたくさん!直島観光のど真ん中です。
直島カフェ コンニチハ
島小屋
縁側カフェ SEVEN ISLANDS 茶粥亭
カフェサロン 中奥
玄米心食 あいすなお
和カフェぐぅ
エプロンカフェ
maimai(マイマイ)
cat cafe にゃおしま
直島ごはん ゑびすかも
瀬戸のおうち seto UCHI
美乃
民宿石井商店・食堂
pan tocori(パントコリ)
Cafe Restaurant Garden(ガーデン)
カフェ・いっぽ
でんさく

美術館エリア

地中美術館、李禹煥美術館、ベネッセミュージアムが集まる美術館エリア。
「神戸~小豆島~直島・豊島ライン」の高速船が着岸する本村港は最寄りの港です。
ミュージアムカフェ
日本料理 一扇
地中カフェ

宮浦エリア

シナモン(Cin.na.mon)
Little Plum
ギャラリーNaoPam
島食DOみやんだ
たこ焼きふうちゃん
ニューおりんぴあ
ゆうなぎ
Shioya ダイナー
海鮮・焼肉 へんこつ苑

積浦・琴弾地(ごだんぢ)、その他エリア

Guest Room 青い鳥
お好み焼き 海っ子
直島ふるさと海の家つつじ荘
らうめん積(つむ)

瀬戸内国際芸術祭会場 男木島(おぎじま)


[PR]

-香川県

[PR]