アイランド四国

Island shikoku WEB Network

 

 

ニュース

スリングショット(ゴムパチンコ)は60メートル先のバスの窓ガラス割るほどの威力で少年逮捕

ゴムでパチンコ玉を飛ばす「スリングショット」と呼ばれる道具を使ってバスのガラスを割ったとして、警視庁少年事件課は8日までに、威力業務妨害と器物損壊の疑いで、いずれも東京都八王子市の建築作業員で18歳と19歳の少年2人を逮捕した。

 逮捕容疑は10月26日午後8時35分ごろ、八王子市下恩方町のコンビニ駐車場から、スリングショットで金属製の玉を発射し、約60メートル先を走行していた路線バスと、約18メートル先のスクールバスのガラス計2枚割った疑い。

 路線バスには当時5~6人の乗客がおり、割れたガラスが降り掛かった。スクールバスにも生徒40人が乗っていたが、いずれもけがはなかった。

 現場付近の防犯カメラには、少年が玉を飛ばした後にガッツポーズする姿が写っていたという。18歳の少年は「何かに当てる実感が欲しかった」と供述しているという。

スリングショット

suringshot

スリングショットとは

スリングショットとは、Y字型の棹をはじめとする枠構造にゴム紐を張ってあり、弾とゴム紐を一緒につまんで引っ張り手を離すと、弾が飛んでいく仕組みの道具。武器や猟具(狩猟)の一種で、攻城兵器などの大型のものはカタパルト、玩具としての簡易なものはパチンコとも呼ばれる。
最近では弾を持つところに磁石がついていて、複数の小さな弾(散弾)を発射できる工夫が施されたものもある。
弾は必要十分な重さと程よい大きさであればよく、手頃な石などのほかドングリなど木の実、製品としては鉛など金属球なども見られる。なお壁面や岩など硬い的への衝突時に粉々に砕けて離れた場所からでも命中箇所が確認しやすいものも販売されている。
スリングショットによる猟は鳥獣保護法では規定されておらず、狩猟免許を必要としない自由猟具を用いた猟に分類される。狩猟免許を必要としないとはいえ、狩猟法に則って、猟期・猟場・狩猟対象の動物の種類や数などについて法令を順守する必要があり、一定の知識と良識ある行動を求められる。
対人用の武器として使用された例もある(昭和天皇パチンコ狙撃事件など)。
出典 wiki

スリングショット 威力

スリングショットの威力はゴムの種類や弾の種類やスケールによって大きく威力が左右される。

標準的なファルコンというスリングショットでは板やガラス便は簡単に破壊します。
スリングショットハイパワーファルコン

アリミ缶やなどは貫通するほどです。体などにまともにあたれば当てれば骨折は必至なほど。

平タイプのゴムは、丸ゴムの数倍の威力。

スリングショット 購入は

アマゾンなどで購入できます。

[PR]

-ニュース

[PR]