アイランド四国

Island shikoku WEB Network

 

 

エンターテーメント ニュース

ダウンダウン松本もジミー・ペイジに「ちょっとは弾けよ」クラシック・ロック・アワードに失望

ロックの歴史でギタリストを代表する伝説のギタリストといえば
ジミー・ペイジ(72)にジェフ・ベック(72)、エリッククラプトンという3巨匠

この大ギタリストのジミー・ペイジ(72)にジェフ・ベック(72)が

このジミー・ペイジ(72)にジェフ・ベック(72)2巨匠に加え、チープ・トリックのリック・ニールセン、ジョー・エリオット(57)=デフ・レパード=、ギタリストとしてジョニー・デップ(53)、さらに歌舞伎俳優の尾上松也(31)が両国国技館に集結し、11月11日(金)に開催された「クラシック・ロック・アワード」。

出演者

[出演]Johnny Depp / JEFF BECK / Jimmy Page / CHEAP TRICK / Joe Elliott / Phil Collen / RICHIE SAMBORA / ORIANTHI / SLOT MACHINE / Sarah Geronimo / Bamboo / BAND-MAID / TESLA / Dean DeLeo / Robert DeLeo / Tommy Henriksen / Ray Luzier [司会]尾上松也 / Dave Scott Mustaine

問題はここからなのでる。

あろうkとか巨匠ジミー・ペイジ氏、日本で20年ぶりのら登場となったが、ギターを鳴らすことはなく、最終盤に登場したのみ。
あっさりと退場したそうだ。

この件で日曜日のワイドナショーでダウンタウン松本はよくしらんが「ちょっとは弾けよ」とコメントした。

会場はこのありさま

ジミーペイジジェフベック国技館ガラガラCLASSIC ROCK AWARDS 2016

開演直前の観客席だそうですが閑古鳥がないています。

なんでこんなことに・・・・

それはチケットの値段この破格値を見よ、出演者が多いのはわかるが・・・・

・一般席A 18,000円(税込)

・ゴールド・VIPパッケージ【数量限定】 60,000円(税込)
 アリーナ席保証 VIPラミネート付き VIP専用エントランス

・ロック・VIPパッケージ【数量限定】 100,000円(税込)
 アリーナ席保証 限定ギフトバックとグッズ、VIPラミネート付き VIP専用エントランス

・プラチナ・VIPパッケージ【数量限定】 150,000円(税込)
 アリーナ良席保証 サウンドチェックのご鑑賞 限定ギフトバックとグッズ、VIPラミネート付き VIP専用エントランスと優先入場

・スペシャル・ボックス 250,000円(税込)
 公演チケット4枚 (テーブル席と椅子でのご鑑賞) VIPラミネート4枚 VIP専用エントランス

・パーソナル・スポンサーシップ・パッケージ【数量限定】 300,000円(税込)
 個人・法人関係なく、クラシックロックを応援していただく方に向けた数量限定パッケージ。
 公演チケット1枚 アリーナ前列5列目以内保証
 サウンドチェックのご鑑賞
 カクテルレセプションへご招待
 限定ギフトバック、スポンサー専用TシャツとVIPラミネート付き
 VIP専用エントランスと優先入場

こりゃアリーナ空席だらのはずだ。

Sponsored Link



ちにみにロックフェスの料金など

ウッドストック (Woodstock) 18ドル(¥2000円ぐらい)
MONSTER baSH ¥15,120円
サマーソニック東京 プラチナチケット ¥30,000
FUJI ROCK 3日通し券 ¥43,000

来場者の声

東京・両国国技館で行われた「クラシック・ロック・アワード」で、英ロック・ギタリスト、ジミー・ペイジが演奏を披露しなかったために、入場客から「詐欺だ」「ひどすぎる」「チケット代を返してほしい」と不満が噴出していることについて14日、主催者が社長名でホームページにおいて「お詫びと状況の報告」と題した文書を掲載した。

「ジミー・ペイジ氏がプレゼンターとして登壇したものの演奏を行いませんでした。この点につきまして、ジミー・ペイジ氏の演奏を楽しみにしておられたお客様に対して、主催者を代表してお詫びを申し上げると共に状況を説明申し上げます」と謝罪。

続けて、

「ジミー・ペイジ氏の演奏を本イベントの目玉として予定しており、当日ギターとアンプの用意をしておりました。ところが本番直前に、ジミー・ペイジ氏の意向により、演奏が行われませんでした。演奏が行われなかった理由について、ジミー・ペイジ氏側に問い合わせをしておりますが、現在のところ回答を得られておりません」

とペイジ側に非があるとした。

主催者としても楽しみにしていたとし、「ジミー・ペイジ氏の演奏を鑑賞できなかったことは残念でなりません」と記した。

券売時の広告宣伝でペイジが演奏するかのように印象づけたことについて、

「看板スターとして位置付けて告知をしたにもかかわらず演奏が行われなかったことは事実です」としつつ、「逆に、券売時に告知をしていなかったジョニー・デップ氏やジョー・ペリー氏が参加し、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。出演者の年齢を考慮し、また多数のアーティストが出演するフェス形式というイベントの性格上、出演者・演奏内容の変更を完全に防ぐことは難しかったと考えております」

と弁明。

これは参加したジョニー・デップ氏やジョー・ペリー氏にも失礼ではないのか

チケット代の返金については

「本イベントは、ジミー・ペイジ氏の単独コンサートではなく、多数の出演者によって構成されるイベントですので、演奏が行われませんでしたがイベント自体は成立していると判断しております。そのため、チケット代金の返金は出来かねますので、ご理解の程、お願い申し上げます」

とした上で、「この度はご迷惑をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

最後に「KLab Entertainment 株式会社 代表取締役 真田哲弥」と社長名を入れたのだがネットで炎上

この後ネット、テレビの反響が多くこのままではすまないと思ったのか、
最初から返金に応じていればいいものを、KLab Entertainmentは来年も東京で同イベントを開催し、

今年の来場者には割引価格で優待する

こととしているが

今年のこのザマを見て、来年行く気にならない人はどう保証するつもりなのだろう!?

CLASSIC ROCK AWARDS 2016 返金

[PR]

-エンターテーメント, ニュース

[PR]