アイランド四国

Island shikoku WEB Network

 

 

事件

フランスに留学していた日本人女子の監禁などの容疑でチリ人の男を指名手配

2016/12/30

kurosaki

フランスに留学していた日本人女子大生が行方不明になった事件で

チリ国籍で元交際相手の容疑者の男(21)を監禁などの容疑で指名手配した。

この事件は女子大生は日本の筑波大学からフランス東部のブザンソンに留学している黒崎愛海さん(21)が4日から行方不明となっている事件。

黒崎さんといっしょに寮にもどったあと寮から一人で立ち去ったこの男はを容疑者として指名手配した。

男は7日にフランス国外に出国し母国チリに戻ったようだと報じている。

この男は黒崎さんの元交際相手であることも分かっており

フランス語、スペイン語、日本語を話し、日本にも滞在したことがあるとゆう。

黒崎さんが行方不明になったあとのインターネット上の履歴なども削除している。

あらたに『殺人容疑』も追加し

状況的な証拠から生存の可能性は低いとはなしていた。

留学生の交流エベントで知り合ったと言う。

Sponsored Link



フランスの捜査当局がチリの捜査当局に協力を要請

フランスに留学中の黒崎愛海さんが行方不明になっている事件で、
容疑者とされるチリ国籍の男が日本からチリに帰国した際に「彼女とは終わった」などと話していた。

フランスの捜査当局は29日、黒崎さんの元交際相手のチリ国籍の男について
容疑を拉致・監禁などから殺人に切り替えて捜査している。

男は、チリ・サンティアゴの大学で授業の補助をしていたが、この授業を担当する教授によると
今年10月、男が日本から帰国した際に「彼女とは終わったので戻ってきた」と話していたという。
また、男は今月21日まで授業に出ていたという。

フランスの捜査当局は男を容疑者とみて、チリの捜査当局に協力を要請して捜査を進めている。
容疑者
出典 http://www.dotup.org

前の記事はこちら

Sponsored Link



[PR]

-事件

[PR]