アイランド四国

Island shikoku WEB Network

 

 

ニュース

俳優の松方弘樹死去、死因は脳リンパ腫、告別式は?

2017/01/25

東映の時代劇ややくざ映画を中心に活躍したスター俳優だった

俳優の松方弘樹(まつかた・ひろき、本名目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんが21日、死去しました。

松方弘樹さんの死因は?

死因は脳リンパ腫のためで、昨年2月に体調不良を訴えて入院していました。74歳でした。

松方弘樹さんの病名や闘病生活について

脳腫瘍の可能性があることを報道各社に明かしたのは2016年2月23日で

長期療養が必要となるため、出演予定だった同3月1日から6月8日までの「夢コンサート」を降板

6月からの舞台「遠山の金さんと女ねずみ」を中止していた。

その後、病名を「脳リンパ腫」と公表し

闘病を続けていましたが、抗がん剤投与の治療中にたびたび脳梗塞を起こしていた。

松方弘樹さんの告別式は?

ヒットパレード商ショーとしてお別れの会も行う予定もあるそうです。

松方弘樹さんの告別式の喪主は誰?

喪主は長男の目黒大樹さんがされるのでしょうか?
詳しいことがわかりましたら更新いたします。

松方弘樹さんのお別れの会は?

情報が入り次第、更新いたします。

松方弘樹さんのプロフィール

本名 目黒 浩樹(めぐろ こうじゅ)
生年月日 1942年7月23日
没年月日 2017年1月21日(満74歳没)
出生地 東京市王子区
死没地 東京都
身長 173 cm
血液型 A型
職業 俳優・映画監督・映画プロデューサー
ジャンル 映画・オリジナルビデオ・テレビドラマ
活動期間 1960年 - 2016年
活動内容 1960年:デビュー

松方弘樹さんの代表作

1965年:『人形佐七捕物帳』
1973年:『仁義なき戦い』
1974年:『勝海舟』
1975年:『徳川三国志』
1976年:『沖縄やくざ戦争』
1979年:『真田幸村の謀略』
1990年:『HOTEL』
2009年:『天地人』


松方弘樹さんの巨大マグロ釣りがもう見れないのですね。残念です。

ご冥福をお祈りします。

[PR]

-ニュース

[PR]